メインイメージ画像

そんな時の対処法

娘が考えてることが理解できない、なぜ、ぐずっているのか理解できないという悩みを子育て中には誰しも持ったことがあると思います。
自分自身も、娘がわからないと本当に悩んだ時もあります。そのような類の悩みにはどんな対処をすればよいと考えますか。以下では、私の経験上その対処法を考えてみましょう。
体験上、最も有効な対処法は一線をおくということでしょう。当たり前ですが、死ぬ恐れがあること、人に迷惑をかけることなどは、明確に叱らなけらばいけません。


なのですが、子供が思い通りにならない等は、子供は子供である、親の言うことをそのまま聞くことはあり得ないと、保護者が思うことも必須なのです。この思いで、大部分の悩みは解決できると思われます。

お子さんを預ける場として、子育て中の仕事を持つママが一番使用しているのは保育園だと考えます。現実に、子供達は保育園でどのような毎日を過ごしていると考えますか。お子様の年代や保育園によって差はあると考えますが、およその流れを記載してみましょう。


大部分の保育園では、ママさんの勤務時間に合わせて、八時ぐらいから登園がスタートします。クラスの人数が来るまで年に関係なく自由に遊ぶことが大概です。
しばらくして、皆が登園したら月齢ごとにイベントをし、お昼、歯磨きとすまし、御昼寝をすることになっています。御昼寝してから、おやつを食べ、それぞれ遊びつつ待つことになるのです。とても規則正しく過ごしているのがわかると思います。

更新情報